• SMBC
  • SMBCグループ

期待されている役割を理解する!

システム開発担当者・リーダーに求められるエース技術者のスキル(前編)

他者と協力して仕事を進めるための対人関係スキルを身につけます

大阪
定額制専用

日時と会場

参加者料金を確認する
2022年09月28日(水) 10:00~ 13:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、ご連絡をお願いいたします

昼食

2022年09月28日(水) 昼食はご用意いたしません

対象者

システム担当者やシステム開発を担っている若手・中堅社員の方

講師

経営システムコンサルティング事務所 吉田 喜彦 氏
吉田 喜彦 氏

略歴:大学卒業後、専門商社、IT企業、医療材料メーカー(京セラ子会社)を経て、2013年に独立。『営業職と経理職を経験したIT技術者』であり『中小企業と大会社の管理職を経験した中小企業診断士』である。京セラアメーバ経営では経営管理統括部内で責任者を歴任。基幹システム導入プロジェクトではプロジェクトマネージャーとして全社の取りまとめおよびIT企業との交渉に尽力した。またIT監査での監査法人担当、経費削減運動の事務局、労働組合代議員など組織運営に広く関わった。これらの多様な経験を基に、組織の特性をとらえたコンサルティングを行っている。講師としては企業研修や公的機関でのセミナーにも登壇している。私立大学経営学部では経営現場の経験をもとにした実践的授業を担当し、2018年度に担当した授業は2科目(事業承継論、ビジネスコミュニケーション論)で受講者は約600名である。


概要(狙い)

システム担当者・リーダーはプレーヤーだけでなく、マネージャーでもあります。そのため、システム設計・開発・運用で開発リソースを活かし、効率よい業務遂行を求められます。また、顧客やプロジェクトメンバーとの関わりが増えるため、責任ある仕事も増えてきます。ITスキルや開発手法だけでなく、対人スキルの知識や理解を深めておくと、他者と協力して仕事を進めることができるようになります。本セミナーでは、社内や顧客先でシステム担当者が作業に迷った時、他者との関わりで不安になった時、どのような姿勢で仕事に取り組めばいいのか作業の指針になるような心構えを習得していただきます。ぜひご参加ください。

※新型コロナウイルス感染症の影響によりセミナー内容が一部変更になる場合があります。
※昨年度開催の「システム担当者・リーダーに求められる心構えと3つの力」からタイトルと講師が変更になりました。

効果 到達目標

・システム設計・開発の心構えを習得できるようになる
・顧客やプロジェクトメンバーとの関わり方が理解できる
・システム担当者・リーダーとして必要なスキルを身につける

プログラム

※プログラムにつきましては、一部変更になる場合がございます。

前編
●システム開発担当者に必要な3つの能力
●コミュニケーション力が成果を生み出す
●納期を劇的に変えるロジック思考法
●自己プロデュース力(自己啓発)
●なぜあの人はメンタルが強いのか?
●エース技術者のスキル分析

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 17,600 16,000 1,600
SMBC経営懇話会会員 20,900 19,000 1,900
会員以外のお客様 23,100 21,000 2,100

※定額制クラブ(大阪)会員の場合は1社5名様まで無料となります。
  6名様以上参加された場合は、上記「受講料(1名様につき)」にて、ご請求させていただきます。
※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
  HPからお手続きができない場合、お電話にてご連絡下さい。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから