• SMBC
  • SMBCグループ

経営企画室・社長室に求められる役割と実務(前編)

大阪
定額制専用

日時と会場

参加者料金を確認する
2022年10月07日(金) 10:00~ 13:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、ご連絡をお願いいたします

昼食

2022年10月07日(金) 昼食はご用意いたしません

対象者

経営企画、社長室、各事業管理部門ならびに戦略・企画に携わる担当者

講師

御堂筋税理士法人 代表社員 株式会社組織デザイン研究所 代表取締役 才木 正之 氏
才木 正之 氏

主な得意分野:中期経営計画、経営戦略、財務会計全般、組織変革
略歴:大阪府立大学経済学部卒業、平成6年税理士小笠原士郎事務所入所(現御堂筋税理士法人)。財務管理を背景に、経営計画の策定と実行推進、企業変革や会議のコーディネート、後継者・管理者の育成を中心にコンサルティング、社外役員、セミナー等で幅広く活動。銀行・商工会議所などでの講演が多い。
著書:「2020年の会計事務所の経営戦略」(2019年中央経済社:共著)


概要(狙い)

経営企画室・社長室の仕事は、市場や競合他社・自社についてのデータを収集・分析し、「経営戦略」を立案し、全社で実施する際の管理を行うことです。本セミナーでは、国内外における経営環境の変化が激しい現代において、経営企画担当者として、DX化を自社の戦略としてどう捉えるのか、SDGsと自社の中期経営計画とをどう結び付けて、社員に落とし込むのか等々、自社が勝ち抜くために必要な戦略立案のフレームワークや事例について、解説します。自社の未来を左右する経営課題へ取り組む皆さまの積極的なご参加をお待ちしております。

プログラム

※プログラムにつきましては、一部変更になる場合がございます。

前編
1.自社の歴史を知り理念を落とし込む
1)経営企画室の目的を知る(5つのタイプ)
2)理念をビジョン・戦略に落とし込むことが重要
3)目的を知り、役割を知る

2.長期計画立案からヒントを得る
1)10年後を思い切って考えてみる
2)中期経営計画は、中心業務
3)戦略的法務、戦略的人事、IRおよびSDGs視点も必須

3.戦略立案のフレームワークを確立する
1)SWOT分析
2)バリューチェーン分析
3)3C分析・VRIOフレームワーク

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 17,600 16,000 1,600
SMBC経営懇話会会員 20,900 19,000 1,900
会員以外のお客様 23,100 21,000 2,100

※定額制クラブ(大阪)会員の場合は1社5名様まで無料となります。
  6名様以上参加された場合は、上記「受講料(1名様につき)」にて、ご請求させていただきます。
※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
  HPからお手続きができない場合、お電話にてご連絡下さい。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから