• SMBC
  • SMBCグループ

決算書を読んで、仕事に活かすことができるようになる!

決算書の読み方と使い方(前編)

決算書を読みこなすコツと貸借対照表、損益計算書、損益分岐点の基本までを習得

大阪
定額制専用

日時と会場

参加者料金を確認する
2024年05月15日(水) 10:00~ 13:00

中之島セントラルタワー17階(弊社ホール)
大阪市北区中之島2-2-7

※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、ご連絡をお願いいたします

昼食

2024年05月15日(水) 昼食はご用意いたしません

対象者

経理業務の新任者・経理業務の基本を確認したい方

講師

税理士 米国税理士 CFP(R)  高下 淳子 氏
高下 淳子 氏

主な得意分野:会計、税務、財務、経理全般

略歴:税務会計顧問業、経営コンサルティング業のほか、全国各地の金融機関等での講演・セミナー講師、企業内研修の企画実施などで活躍中。経理担当者、経営幹部、新入社員、後継経営者、営業担当者、などを対象とした、明快かつ、わかりやすい実践的講義には定評がある。
著書:「経理のしごとがわかる本」「とにかくみんなで考えよう!日本の借金わが家の税金わたしの年金」「法人税申告書のしくみとポイントがわかる本」「決算書を読みこなして経営分析ができる本」など多数


概要(狙い)

決算書を読みこなして経営分析ができることはビジネスに不可欠の知識です。
本セミナーでは、重要な経営分析指標にポイントを絞って、その計算方法と読み取るべきシグナル、活用法をわかりやすく解説いたします。
サンプル決算書を使用した演習を通して、決算書を読みこなすコツと経営分析の基礎知識を理解していただきます。
経営分析によって、会社の真の姿を把握し、経営改善するための実践的な知恵を習得する講座として、ぜひご活用ください。


※電卓をご用意ください。

効果 到達目標

・重要な経営分析指標の計算方法と読み取るべきシグナル、活用法が理解できる。
・決算書を読みこなすコツと経営分析の基礎が理解できる。

参加者の声

・聞きやすい話し方で長時間に感じなかった。
・計算式(分析のための)だけでなく、何のために必要なのか? どれくらいの値が適正なのかを知ることができて良かったです。
・分析関連では自社の状況を書く欄があり、学ぶだけでなく深く考えるきっかけになると思いました。
・前提知識がなくてもわかりやすかったです。
・内容ひとつひとつ丁寧に説明して下さり、聞き易い話し方でした。
・丁寧で、分かりやすい説明と簡易な練習問題を行うことで理解ができた。
・テキストと説明がわかりやすい。
・本日のテキストにて今後の業務に役立たせます。

プログラム

※プログラムにつきましては、一部変更になる場合がございます。

1.決算書を読みこなすポイント
 1)会社が作成する財務諸表とは
 2)決算書作成の流れは「5つの箱」で理解する

2.貸借対照表を読みこなすポイント
 1)貸借対照表を読みこなすステップ
 2)貸借対照表が示す短期的な資金繰り
 3)貸借対照表が示す長期的な資金繰り
 4)貸借対照表から財務の健全性を把握する視点
  《演習》貸借対照表を分析してみよう

3.株主資本等変動計算書と注記表の役割
 1)株主資本等変動計算書の役割
 2)株主資本等変動計算書の内容
 3)すべての会社に求められる注記とは

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 20,900 19,000 1,900
SMBC経営懇話会会員 24,200 22,000 2,200
会員以外のお客様 27,500 25,000 2,500

※定額制クラブ(大阪)会員の場合は1社5名様まで無料となります。
  6名様以上参加された場合は、上記「受講料(1名様につき)」にて、ご請求させていただきます。
※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
  HPからお手続きができない場合、お電話にてご連絡下さい。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから