• SMBC
  • SMBCグループ

個人情報の漏えい!?どんなルールを守って仕事をすればいいのか?

個人情報保護の基本(後編)

個人情報保護の基本ルール、日常業務での留意点など幅広い観点で解説!

大阪
定額制専用

日時と会場

参加者料金を確認する
2024年05月17日(金) 14:00~ 17:00

中之島セントラルタワー17階(弊社ホール)
大阪市北区中之島2-2-7

※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、ご連絡をお願いいたします

昼食

2024年05月17日(金) 昼食はご用意いたしません

対象者

・日常業務の中で、顧客・取引先・社員などの個人情報を取り扱う方
・個人情報の取扱担当者

講師

梅田総合法律事務所 パートナー弁護士 沢田 篤志(さわだ あつし)氏
沢田 篤志(さわだ あつし)氏

主な取扱分野:企業法務、民事、コンプライアンス
略歴:京都大学法学部卒業。1995年司法試験合格。1998年弁護士登録(大阪弁護士会)。2004年梅田総合法律事務所パートナー就任。企業法務、会社法、コンプライアンス、契約法、損害賠償法、M&A、情報法、IT法、倒産法等に関する分野を多数取り扱っている。(株)万代社外監査役、情報セキュリティ管理士、個人情報保護士、龍谷大学法学部非常勤講師(法律実務論)。訴訟事件の取扱い多数。わかりやすい説明には定評がある。


概要(狙い)

情報セキュリティや個人情報保護に対する知識は、現代のIT社会・コンプライアンス遵守社会に生きる私たちにとって、必須のスキルです。
本セミナーでは、情報セキュリティや個人情報保護に関する基礎知識を法律的な観点からご説明した後に、企業においてどのような対策を講じる必要があるのか、近年の企業事例を交えながら解説します。
また、一昨年改正された個人情報保護法およびガイドラインの改正ポイントや情報漏えいに関するリスクマネジメントについても解説します。
ぜひ参加して、情報セキュリティリテラシーや個人情報保護に対する知識と意識の更なる向上を図ってください。

※昨年度開催から講師が変更になりました

効果 到達目標

・個人情報保護に関連する法律的な基礎知識や情報セキュリティのポイントが理解できる
・情報漏えいに対するリスクマネジメントが理解できる

プログラム

※プログラムにつきましては、一部変更になる場合がございます。 

※後編は、前編を受けた後に受講してください。
 後編は前編を受講していることを前提にセミナーを進行します。

3.企業が秘密情報を守るための基礎知識
 1)営業秘密(不正競争防止法)
 2)企業における秘密管理の状況
 3)情報セキュリティのポイント
 4)情報漏えい対策の流れ
 5)安全管理措置についての企業の実務対応
 6)情報の不正取得行為への対策
 7)漏えいルートごとの対策
 8)社内規則の整備
 9)従業員教育
 10)中途採用者についての留意点
 11)SNSについての留意点
 12)秘密保持契約
 13)他社との紛争防止

4.テレワークと情報管理の実務
 1)テレワークにおける情報管理の選択肢
 2)テレワークと営業秘密
 3)情報管理の留意点
 4)BYODに関する留意点

5.情報漏えいの危機管理
 1)事前の準備
 2)情報漏えいの報告・通知義務
 3)初期対応
 4)損害賠償、再発防止等

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 20,900 19,000 1,900
SMBC経営懇話会会員 24,200 22,000 2,200
会員以外のお客様 27,500 25,000 2,500

※定額制クラブ(大阪)会員の場合は1社5名様まで無料となります。
  6名様以上参加された場合は、上記「受講料(1名様につき)」にて、ご請求させていただきます。
※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
  HPからお手続きができない場合、お電話にてご連絡下さい。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから