• SMBC
  • SMBCグループ

貴社の就業規則は、今の時代に対応できていますか?

就業規則の基本と最新法制への対応(前編)

就業規則の基本事項の確認に加え、リスクへの対応方法や社員定着へのヒントも解説!

大阪
定額制専用

日時と会場

参加者料金を確認する
2024年07月16日(火) 10:00~ 13:00

中之島セントラルタワー17階(弊社ホール)
大阪市北区中之島2-2-7

※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、ご連絡をお願いいたします

昼食

2024年07月16日(火) 昼食はご用意いたしません

対象者

就業規則について学びたい方、就業規則でリスクを防ぐ方法を知りたい方

講師

Faith経営労務事務所 所長 特定社会保険労務士 高田 崇一 氏
高田 崇一 氏

主な得意分野:就業規則作成、労務管理、働き甲斐改革対応支援、人事・賃金制度、社会保険・労働保険手続き

略歴:企業で実務経験後、社会保険労務士事務所勤務を経て独立し、現在に至る。トラブル防止のための法律面・マネジメント面のコンサルティングや職務分析・評価制度構築、労働時間管理コンサルティングなど、働き甲斐改革への対応に取り組む。現場重視とわかりやすさを大切にベンチャーから大企業まで幅広く人事・労務・人材
育成の相談・指導も積極的に行っている。その他、セミナー講師、研修講師の実績多数。大阪社会保険労務士会常任理事。


概要(狙い)

貴社の就業規則はめまぐるしく変化する経営環境、特に今の「人事」に適した就業規則になっていますか?
人が定着し育つための就業ルールはどうあるべきなのか?その基本となるのが就業規則です。
就業規則は労働基準法をはじめとするさまざまな法律が関係するとともに法改正も頻繁にあり、これらを正しく理解することは簡単ではありません。
本セミナーでは、人事・労務の担当者に多様化する雇用形態や求められる働き甲斐に対応していくための就業規則の知識を幅広く習得できるよう、就業規則の項目ごとに留意点をわかりやすく解説いたします。また、リスク防止や社員定着、法改正への対応につながる就業規則の見直しが可能です。ぜひ、ご参加ください。

※昨年度開催から講師が変更になりました

効果 到達目標

・法改正や今の時代に合った就業規則の実務的な見直しポイントが理解できる
・就業規則を見直す際の参考となるモデル規定がわかる
・就業規則を通して働き甲斐の向上やリスク管理ができる

プログラム

※プログラムにつきましては、一部変更になる場合がございます。

1.リスクを防ぎ、エンゲージメントをあげる就業規則
 1)企業を取り巻く労務リスクとは?
 2)就業規則の役割とエンゲージメントの関係とは?
 3)就業規則の効力と周知義務とは?
 4)多様な働き方に対応するために、適用範囲は明確か?
 5)労働基準法違反のリスク(民事上・刑事上・その他)とは?

2.「定着」のために。採用に関する留意点と就業規則の規定例
 1)ルール改正に適した雇入れ時の労働条件明示を行っているか?
 2)パートタイマー等の有期労働契約を締結する際の注意点とは?
 3)強化される無期転換ルールの概要とモデル規定・契約書は?
 4)試用期間とは何か?期間中の処遇根拠は明確か?
 5)採用時の「リスク管理」のための関連書式は?

3.「安定」のために。人事異動に関する留意点と就業規則の規定例
 1)配置転換・職種変更・出向が有効となる基準とは?
 2)在籍出向と移籍出向の違いを明確に理解できているか?

4.「リスク管理」のために。退職・解雇に関する留意点と就業規則の規定例
 1)退職と解雇の違いを理解できているか?
 2)普通解雇と懲戒解雇の違いとは?
 3)解雇が有効となる法的要件とは?
 4)後悔しないために。普通解雇を考える際の実務上の留意点とは?
 5)整理解雇が有効となるための要件とは?
 6)懲戒解雇事由に関する規定は具体的かつ明確か?
 7)自己都合退職時に必要な事項は規定できているか?
 8)一定期間以上行方不明の社員に対する退職規定は明確か?

5.「働き甲斐」のために。定年と継続雇用に関する留意点と就業規則の規定例
 1)高年齢者雇用安定法の内容と求められている対応とは?
 2)65歳以上の雇用継続のための規定例とは?
 3)知っておきたい継続雇用時の「無期転換の例外」とは?
 4)判例からみる継続雇用時の労働条件設定の留意点とは?

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 20,900 19,000 1,900
SMBC経営懇話会会員 24,200 22,000 2,200
会員以外のお客様 27,500 25,000 2,500

※定額制クラブ(大阪)会員の場合は1社5名様まで無料となります。
  6名様以上参加された場合は、上記「受講料(1名様につき)」にて、ご請求させていただきます。
※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
  HPからお手続きができない場合、お電話にてご連絡下さい。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから