SMBCコンサルティング

主任・係長基礎力マスターコース
自分の仕事をこなしつつ、部下・後輩をまとめ成果を出すために!

【セミナー研修】
主任、係長の役割と基本行動

~チームで成果を出すために、リーダーに求められる具体的なスキルを習得する~

東京

日時と会場

参加者料金を確認する
2019年02月06日(水) 10:00~ 17:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします
※会場は当日1F掲示板にてご確認ください

※本セミナーは、「主任・係長基礎力マスターコース」のカリキュラムに設定されております

昼食

2019年02月06日(水) 昼食はご用意いたしません

対象者

主任・係長、チームリーダーなど、組織の中でリーダー的な役割を期待されている方

講師

株式会社 ヒューマンテック  代表  濱田 秀彦 氏
濱田 秀彦 氏

略歴:1983年早稲田大学教育学部を卒業後、大手住宅メーカーグループ会社にて営業職に従事。支店長を経て、人材系コンサル会社に転身する。営業部門にてトップセールスを記録し、経営企画課長、システムソリューション課長を歴任した後、独立。ヒューマンテック(現 株式会社ヒューマンテック)を設立する。 デジタル&ビジュアル・プレゼンテーションを中心とするビジネスコミニュケーションの指導等に活躍中。近年では、上司-部下の関係に関する執筆が多く、日経BPオンラインの連載「上司の言い分vs部下の言い分」は、200講座中アクセス数トップを記録した。

著書:「つい考えすぎて損する人のためのバカになって動く技術」(朝日新聞出版)、「上司の言い分、部下の言い分」(角川SSC新書)、「上司に話が通じないと思ったとき読む本」(かんき出版)、「なぜか評価される人の仕事の習慣」(中経出版)他、多数。


概要(狙い)

主任・係長クラスには、職場のリーダーとして部下・後輩をまとめ、チームとして成果を上げることが期待されています。しかしながら日々の業務に追われ時間が無い中で、自分の成果だけでなく部下・後輩を指導しながらチーム全体の成果を高めていくということは、簡単なことではありません。
実際に・・・
 「はじめての役職でどう振る舞ってよいか分からず自信が持てない」
 「はじめての部下とどう関わっていけばよいか分からない」
 「上司と部下・後輩の間に挟まれ困っている」
 「自分の仕事に追われてしまい、部下や後輩をうまくまとめられない」
・・・等の悩みをお持ちの方が多いのではないでしょうか?
本セミナーでは、組織の中でリーダー的な役割を期待されている方々を対象に、様々なワークを通して職場のリーダーとして発揮すべき具体的なスキルを習得していただきます。

効果 到達目標

◎主任・係長に求められる役割・行動や考え方が理解できる
◎職場のリーダーとして部下や後輩をまとめ、成果を上げるためのスキルが身につく

プログラム

●係長・主任に求められる役割とは
●職場の問題解決の考え方と手順
●職場のコミュニケーション~話す力、聞く力の向上
●後輩指導の考え方と必要なスキル
●自分自身の目指す姿を実現するために

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 24,840 23,000 1,840
SMBC経営懇話会会員 29,160 27,000 2,160
会員以外のお客様 33,480 31,000 2,480

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
  HPからお手続きができない場合、および入金済の方はお電話にてご連絡下さい。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから