• SMBC
  • SMBCグループ

管理会計実務マスターコース
数字のどこを見て、どう活かせば、強い経営ができるのか?

【セミナー研修】管理会計入門~強い会社に学ぶ儲けの仕組みと管理会計~

事例と演習を交えて管理会計の基本をわかりやすく解説します

大阪

このセミナーの募集は終了いたしました。

(次回の開催予定等はこちらから検索をお願いします。)

日時と会場

参加者料金を確認する
2019年08月23日(金) 10:00~ 17:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、ご連絡をお願いいたします
※電卓をご用意ください

昼食

2019年08月23日(金) 昼食はご用意いたしません

対象者

管理会計の基本を学びたい方
管理会計に興味・関心のある方
管理部門の担当者、リーダーの方

講師

一般社団法人 価値創造機構  理事長 公認会計士  村井 直志 氏
村井 直志 氏

略歴:大手監査法人・コンサルファーム・税務事務所・上場企業役員などを経て、公認会計士村井直志事務所代表。日本公認会計士協会東京会コンピュータ委員会委員長、経営・税務各委員などを歴任。第34回日本公認会計士協会研究大会選抜。現在、コンサル、教育、監査・調査・評価などを行う。

著書:「会社四季報から始める企業分析最強の会計力」(東洋経済新報社、共著)、「経営を強くする会計7つのルール」(ダイヤモンド社)、「経理に配属されたら読む本」(日本実業出版社)、「CAATで粉飾・横領はこう見抜く」(中央経済社)ほか。


概要(狙い)

【事例】と【演習】を通じて管理会計の基本的理解を養う、管理会計初学者を対象にした入門講座です。基本的な【数字】の読み方・使い方を学びたい方、管理会計の本質を再確認したい方におすすめです。前半の講義では、管理会計の基本である損益分岐点分析、【Excel】による固変分解の方法などを学びながら、管理会計の本質を探ります。後半の講義では、経営管理の本質「儲けの源泉」についての理解を行うとともに、【数字】を経営に活かす【Excel】によるデータの可視化と目標管理の手法について解説します。

※電卓をご用意ください
※パソコンは使用しません

※本セミナーは、「管理会計実務マスターコース【全3講】」のカリキュラムに設定されております

効果 到達目標

● 管理会計の基本的な考え方が身につくようになる
●【Excel】で固定費、変動費分解などができるようになる
● 事例を通じて、損益分岐点の求め方や経営指標とKPIの使い方を理解できるようになる

プログラム

1.強い会社の「儲けの公式」
 ~制度会計と管理会計~
1)欲しい利益から逆算する発想が必要
2)使える数字の『本質』とは?
3)<事例>「多人数アイドル」なぜ黒字化できたのか?
4)<事例>1,000円床屋、儲けの仕組み
5)経営管理に必要な計数感覚とは?
6)限界利益と価格弾力性

2.損益分岐点分析と固定費・変動費分解の方法
 ~強い会社は、「固定費」「変動費」を使い分ける~
1)財務会計PL(損益計算書)と管理会計PL(損益計算書)
2)<演習>損益分岐点分析(原価の構造を理解する)
3)<演習>目標売上高の算出
4)固定費の取扱いと管理会計
5)固定費と変動費の分解方法
6)固定費と変動費の手法
7)固定費と変動費分解と【Excel】最小二乗法
  <事例>1,000円床屋の儲かる仕組み

3.数字を細分化すれば、儲けが見えてくる
1)売り上げを決めるもの
 (1)顧客のセグメント化
 (2)直接原価計算
 (3)データベース・マーケティング
 (4)売上高の要素とは?
 (5)需要創出・売上増大は、5W3Hで考える
2)KPI重要業績評価指標とBSCバランストスコアカード
 (1)最適なKPIとは?

4.4つの視点と経営指標
 1)KPI業績評価指標と【Excel】アイコンセット
 2)<事例>売れ残りを見極めた花屋の思考回路
 (1)財務の視点(収益・生産性)<演習>売価の算定
 (2)「固定費」を削減することの決断
 3)<事例>スープ専門店の未来予想図
 (1)「最も小さな世界一の企業」の目指す仕組み
 (2)バランストスコアカードの考え方
 (3)業績評価目標&アクションプラン
 (4)目標をストーリー化する

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 24,840 23,000 1,840
SMBC経営懇話会会員 29,160 27,000 2,160
会員以外のお客様 33,480 31,000 2,480

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
  HPからお手続きができない場合、および入金済の方はお電話にてご連絡下さい。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから