• SMBC
  • SMBCグループ

情報漏洩やハラスメントを防ぎ、適切な対応ができるようになる

【セミナー研修】
若手社員のための「情報管理」「ハラスメント」の基礎知識

~個人情報・営業秘密等の取扱い方と留意点、
                        各種ハラスメントに関する知識と適切な対応法を学ぶ~

東京

日時と会場

参加者料金を確認する
第1講 【セミナー研修】
【午前】若手社員のための情報管理の心得と基礎知識

講師: 吉田 郁子 氏
2019年12月05日(木) 10:00~ 13:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

第2講 【セミナー研修】
【午後】若手社員のためのハラスメントの予防と対応

講師: 吉田 郁子 氏
2019年12月05日(木) 14:00~ 17:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします
※会場は当日1F掲示板にてご確認ください
※1日受講の場合、割引適用価格となります(ページ下の【申し込む】までお進みください)
※午前・午後の選択でも受講いただけます(上記よりお申込ください)

昼食

2019年12月05日(木) 昼食はご用意いたしません
2019年12月05日(木) 昼食はご用意いたしません

対象者

若手社員・新入社員

講師

弁護士法人経営創輝  パートナー 弁護士 
吉田 郁子 氏
吉田 郁子 氏

略歴:同志社大学法学部法律学科卒業。2006年弁護士登録、弁護士法人御堂筋法律事務所に入所。訴訟等の紛争解決案件を中心に、企業法務における幅広い案件を担当(担当企業60社以上、関与担当者1000人以上)。2018年弁護士法人経営創輝に入所(パートナー)。各種紛争解決の経験を活かし、実務的視点から、紛争対応、予防法務、コンプライアンス等についての解説を行う。


概要(狙い)

近年、個人情報や機密情報等の情報漏洩、ソーシャルメディアへの不適切投稿、パワハラ・セクハラ等のハラスメントが社会問題となっています。これらの問題が生じると、企業イメージを損なうだけでなく、対応にかかる時間やコスト等多大な損失を被ることになります。さらに、会社だけではなく個人の責任が問われる場合もあり、社員一人ひとりが何が問題となるのかを十分理解し、適切に対応することが必要です。
この講座では、若手社員が知っておくべき情報管理・ハラスメントの基礎知識と対応方法について、グループワーク形式で学びます。

効果 到達目標

午前
◎情報管理の必要性を理解し、意識を高める
◎個人情報、営業秘密、機密情報に関する法規制と取扱い方を身につける
◎ソーシャルメディアの特性を理解し、安全な利用方法を身につける

午後
◎職場で起こりうる様々なハラスメントを理解し、意識を高める
◎どのような行為がハラスメントとなるのかを理解する
◎ハラスメントに遭遇したときの対応策を理解する

プログラム

【午前】10:00~13:00 情報管理の心得と基礎知識

1.オリエンテーション
  1)なぜ今、情報管理なのか
  2)他社の情報漏洩事例に学ぶ
  3)情報漏洩の動向
  4)会社の責任、個人の責任

2.個人情報保護
  1)個人情報とは
  2)個人情報保護法改正の背景
  3)個人情報の取扱いに関する法規制
  4)マイナンバーの取扱いに関する法規制
  5)個人情報を取り扱ううえでの心得
  6)漏洩時の対応

3.営業秘密・機密情報
  1)営業秘密とは
  2)営業秘密の取扱いに関する法規制
  3)近時の営業秘密流出事例
  4)機密情報とは
  5)秘密保持契約

4.ソーシャルメディア対応
  1)ソーシャルメディアにおける炎上事例
  2)ソーシャルメディアの特性
  3)注意すべき投稿例
  4)不適切投稿時の対応
  5)プライベートでソーシャルメディアを利用するうえでの心得
  6)勤務先の公式のソーシャルメディアを運営するうえでの心得

5.まとめ・質疑応答


【午後】14:00~17:00 ハラスメントの予防と対応

1.オリエンテーション
  1)そもそもなぜ、ハラスメントはいけないのか
  2)会社の責任、個人の責任

2.セクシャル・ハラスメント、ジェンダー・ハラスメント、LGBT/SOGI
  1)セクシャル・ハラスメントとは
  2)ジェンダー・ハラスメントとは
  3)LGBT/SOGIについて
  4)ケーススタディ~近時の事例をベースに~

3.マタニティー・ハラスメント、パタニティー・ハラスメント
  1)マタニティー・ハラスメントとは
  2)事業主からの不利益取扱いの禁止
  3)パタニティー(父性)・ハラスメントとは
  4)育児・介護に関する制度を利用中の人へのハラスメント

4.パワー・ハラスメント
  1)パワー・ハラスメントとは
  2)暴力や暴言以外でもパワー・ハラスメントになる
  3)ケーススタディ~業務上の適正な指導との区別~
  4)部下から上司への逆パワー・ハラスメントに注意

5.ハラスメント事案への対応
  1)もし、被害に遭ったら
  2)被害者から相談を受けたら
  3)加害者だと言われたら

6.まとめ・質疑応答

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 25,300 23,000 2,300
SMBC経営懇話会会員 29,700 27,000 2,700
会員以外のお客様 34,100 31,000 3,100

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
  HPからお手続きができない場合、および入金済の方はお電話にてご連絡下さい。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから