• SMBC
  • SMBCグループ

新任取締役に必須の法律の基礎知識を完全マスター

【セミナー研修】
取締役の責任とコンプライアンス・法律知識(C日程)

~会社法が求める義務・責任とコンプライアンスのための最新法律知識~

東京

日時と会場

参加者料金を確認する
2020年08月19日(水) 10:00~ 17:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします
※昼食はこちらでご用意いたします
※会場は当日1F掲示板にてご確認ください

昼食

2020年08月19日(水) 昼食はこちらでご用意いたします

対象者

・取締役(新任から受講可能です)
・総務・法務・内部監査スタッフ等

講師

TMI総合法律事務所  パートナー弁護士  葉玉 匡美 氏
葉玉 匡美 氏

略歴:1989年東京大学法学部卒業。1991年最高裁判所司法研修所入所。1993年検事任官、熊本地検検事などを経て2001年法務省民事局付検事。会社法・社債等振替法立案に携わる。2006年東京地方検察庁特捜部検事。2007年よりTMI総合法律事務所パートナー弁護士。2008年より上智大学法科大学院実務家教授。

主な共著:『Q&A 決算修正の実務詳解』、『株券電子化ガイドブック[実務編]』、『会社法大系1』他


概要(狙い)

今なお、毎日のように新聞紙上やメディアでは企業不祥事・不正や製品事故の報道が続いております。
さらに、コーポレートガバナンスやCSRの高まりの中、会社法、J-SOX法、コーポレートガバナンス・コードなど相次ぐ規律強化の法制化を受け、取締役の役割や責任は従前とは比較できないほどに重く強化されております。
取締役は、まさに何か起きた時に、知らなかったでは済まされません。
本講座では、法律知識のない方、新任者の方から理解できるように、法律の基礎から実務における重要ポイントまで、最近の経営環境や経営問題を踏まえながらわかりやすく解説します。

効果 到達目標

◎会社法等が求める取締役の義務と責任の本質を理解できる
◎昨今重要な法制やリスクを把握し、コンプライアンスを推進できる

プログラム

●会社法・金融商品取引法等が求める取締役の義務と責任
●どのような場合に取締役は責任を負うか
●責任追及訴訟(代表訴訟)の最近の傾向、対応
●具体例にみるコンプライアンスと法律知識
 ~労務、粉飾決算、偽装・情報漏洩、独禁法・下請法他

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 30,800 28,000 2,800
SMBC経営懇話会会員 35,200 32,000 3,200
会員以外のお客様 39,600 36,000 3,600

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
  HPからお手続きができない場合、および入金済の方はお電話にてご連絡下さい。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから